Mid Century Modern

スポンサーサイト

2010.03.01 Monday -

一定期間更新がないため広告を表示しています

イサム・ノグチ +AKARI 1AS+

2008.09.15 Monday comments(0)

icon1951年、日本に滞在中のイサム・ノグチに、当時の岐阜市長が、戦争のために打撃を受けた地場産業である提灯の生産を活気づけるために協力を仰いだのが、AKARI誕生のきっかけとなった。その後亡くなるまで、約40年にわたり情熱を傾け続けたAKARIのデザインは、200種類にものぼる。そういった多くの作品のなかでも1ASは、1953年頃、AKARIの広報用写真に用いられたシンボル的な作品である。

ヴェルナー・パントン +パントンクラシック+

2008.09.15 Monday comments(0)

iconヴェルナー・パントンの最高傑作であるパントンチェア。現在はポリプロピレンで生産されているが、オリジナルはFRP素材。一枚のプラスチックを使ったチェアをデザインしたいと何年間も試行錯誤した結果、このパントンチェアにたどり着いた。原型は60年に発表されているが、67年からハーマンミラー社が生産を開始。プラスチックを注入して型を取る方法は、大量生産に適していた。プラスチックの質感が十分味わえるのはパントンクラシックならではである。実に美しい。

ジョージ・ネルソン +ネルソン エンドテーブル+

2008.09.15 Monday comments(0)

iconイームズやパントンらと同様に、ミッドセンチュリーを代表するデザイナーのひとり、ジョージ・ネルソンにより1954年に発表されたクリーンなデザインのエンドテーブル。別名ペデスタル(軸受け)テーブルと呼ばれるように脚部のデザインに特徴がある。ポリッシュド・アルミの美しい造型は見るものを飽きさせない、まさにスタンダードなプロダクトである。

ジャスパー・モリソン +フォールディング エアチェア+

2008.09.12 Friday comments(0)

iconイギリスの人気デザイナー、ジャスパー・モリソンの名作「エアチェア」に折り畳み機能が追加されて新登場。軽くて運びやすく、屋外でも使用可能です。ゲスト用チェアとして、キッチンやベランダに畳んで置いておくのに最適。ポップなカラーも魅力のひとつ。是非、何脚か揃えてみたいプロダクト。何気ない空間をカラフルに彩る素敵なチェア。

ジャスパー・モリソン +パークソファ+

2008.09.09 Tuesday comments(0)

iconジャスパー・モリソンによる、スタンダードなフォルムのソファです。シンプルで使いやすい「パークソファ」は、モダンからクラシックまでどんなインテリアにも合わせる事が可能。快適な座り心地と共に、カバーリング素材の色や素材感も魅力。ジャスパー・モリソンの新しい名作。どうせ買うならシンプルで贅沢なこんなソファが一番良い。

チャールズ&レイ・イームズ +オーガニックハイバック+

2008.09.09 Tuesday comments(0)

icon1940年に開催されたニューヨーク近代美術館の「住宅家具のオーガニックデザイン」コンペのために、チャールズ・イームズとエーロ・サーリネンが共同製作したOrganic Chair(オーガニックチェア)。長く伸びた有機的なフォルムのバックシートが、ネックサポートとなり、非常に快適な座り心地を提供する。アームレストと座面のサイズはスタンダードなオーガニックチェアよりも幅広くとられており、よりゆったりとくつろげる、ラウンジスタイルのアームチェア。

ロナン&エルワンブルレック +スローチェア&オットマン+

2008.09.09 Tuesday comments(0)

iconロナン&エルワンブルレックが提案する新しいスタイルのラウンジチェア「Slow Chair(スローチェア)」が誕生。メタルフレームに張られた、薄くて弾力性のある特殊なニットファブリックが、心地よく体にフィット。幅広の大きな座面は、様々な格好での座り方を柔軟に受け止めてくれる。従来の重量感のあるラウンジチェアのイメージを一新する、繊細で洗練された存在感のあるSlow Chair。非常に軽量な事も特徴の一つ。

チャールズ&レイ・イームズ +イームズ ハウス バード+

2008.04.24 Thursday comments(0)

チャールズ&レイ・イームズ +イームズ ハウス バード+icon家具デザインのみならず、様々な分野で活躍したイームズ夫妻は、世界中を旅する中で、各地の民芸品に心をひかれて持ち帰り、数多くのコレクションを残している。それらは素材に対する誠実さや専門技能を示す歴史上の芸術品であり、デザインの原理や見方の実例として大切に保存された。中でも最も気に入っていたといわれるこの鳥のオブジェは、20世紀のはじめ、アメリカ東部のアパラチア山脈地域で多くみられた民芸品の一つである。

REXITE +マルチプラー+

2008.04.23 Wednesday comments(0)

REXITE +マルチプラー+icon1968年創業のイタリアのステーショナリーメーカー、REXITE社のロングセラー商品。デスクの上の小物を収納するのに便利な、回転式デスクトレー。イタリアンミッドセンチュリーの象徴とも言える、鮮やかなプラスティックのカラーが魅力。カラーバリエーションは写真の他、ブラックとホワイト。ちょっとしたギフトにも最適なプロダクトである。

ジョージ・ネルソン +ネルソン デイベッド+

2008.04.23 Wednesday comments(0)

ジョージ・ネルソン +ネルソン デイベッド+iconジョージ・ネルソン1948年の作品「Nelson Daybed(ネルソンデイベッド)」が復刻された。週末を過ごすロングアイランドの自邸のためにデザインしたこのソファは、背もたれのクッションを外すとフラットなシートとなり、簡易ベッドとしてもご利用可能。木製のフレームが美しくすっきりとしたラインが印象的。V字型のクロームのベースが洗練されたデザイン。日本の住空間にも取り入れやすいコンパクトなサイズも魅力。様々なインテリアに合わせて上質な空間を演出できる。

Page ::  2/25  << >>