Mid Century Modern

スポンサーサイト

2010.03.01 Monday -

一定期間更新がないため広告を表示しています

ジョージ・ネルソン +タービンクロック+

2007.09.23 Sunday comments(0)

ジョージ・ネルソン +タービンクロック+icon1940〜1960年の間、ハーマンミラー氏の子息が設立したHoward Miller社から登場したネルソンの魅力的な時計が、ヴィトラデザインミュージアムより続々と復刻されている。鋭角な羽を周囲に持つデザインから、別名「ナイフブレードクロック」と呼ばれた「タービンクロック」は、いかにも50年代のアメリカ家庭に似合いそうなクラシックなスタイルが特徴。

ジョージ・ネルソン +スタークロック+

2007.09.23 Sunday comments(0)

ジョージ・ネルソン +スタークロック+icon1940〜1960年の間、ハーマンミラー氏の子息が設立したHoward Miller社から登場したネルソンの魅力的な時計が、ヴィトラデザインミュージアムより続々と復刻されている。「スタークロック」はオリジナルではスポーク部がクローム製の物と真鍮製の物の二つのタイプがあった。今回復刻を遂げた物は、クロームと真鍮のスポークを交互に配したスペシャルエディションとなっている。シンプルなデザインは様々な空間に利用する事ができる。

ジョージ・ネルソン +ステアリングホイールクロック+

2007.09.16 Sunday comments(0)


ジョージ・ネルソン +ステアリングホイールクロック+
iconミッドセンチュリーにHoward Miller社より発売されていたジョージ・ネルソンデザインの時計が、ヴィトラデザインミュージアムより復刻、さらにコレクションが増えた。「Steering Wheel Clock」は、その名の通り自動車のハンドルの形からデザインされた時計。クラシックカーの細身のロッドによるステアリングを思わせる時計は、車好きな男性へのプレゼントとしてもお薦め。レトロからモダンまでどんな部屋にも良く似合う。

ジョージ・ネルソン +サンフラワークロック+

2007.09.11 Tuesday comments(0)


ジョージ・ネルソン +サンフラワークロック+
icon1940〜1960年の間、ハーマンミラー氏の子息が設立したHoward Miller社から登場したネルソンの魅力的な時計が、ヴィトラデザインミュージアムより復刻した。向日葵の花のようなデザインのサンフラワークロックは、世界で初めて「プライウッド」を利用した壁掛け時計と言われてる。壁面を彩るアート作品としてお楽しむ事が出来る。10万円程と他のネルソンクロックに比べて高価な作品。

ジョージ・ネルソン +ペタルクロック+

2006.07.22 Saturday comments(0)

ジョージ・ネルソン +ペタルクロック+iconジョージ・ネルソンの時計コレクションの中に、柔らかい配色の美しいペタルクロックが加わった。Petalとは花びらの意味で、文字通り4枚の綺麗な花びらがイメージされてデザインされた。現代アートのようなポップで美しい作品だがデザインされたのは1960年である。また、時刻の視認性を良く時計本来の機能もしっかりと果たす。置く場所を選ばない優れた作品である。

ジョージ・ネルソン +アイクロック+

2006.07.17 Monday comments(0)

ジョージ・ネルソン +アイクロック+iconこの美しいオブジェのような時計は、ミッドセンチュリーを代表するデザイナー、ジョージ・ネルソンによる作品。その見た目からアイクロックと言われている。ボールクロックやサンバーストクロックとはまた異なった、シックな雰囲気を放つ。真鍮とウォールナットの組み合わせが非常に美しく、1957年にデザインされ、ヴィトラより復刻された。是非所有したいプロダクトである。

ジョージ・ネルソン +サンバーストクロック+

2005.10.06 Thursday comments(0)

ジョージ・ネルソン +サンバーストクロック+ボールクロックと並んで、ミッドセンチュリーの時代を代表する時計である、サンバーストクロック。ジョージ・ネルソンの代表的なプロダクトである。1950年代、ミッドセンチュリーの時代背景をカラフル・ポップなデザインで見事に表現した。今日の日本でもその人気は不動のもので、いたる所で見つけることが出来る。

ジョージ・ネルソン +Omar the Owl+

2005.03.25 Friday comments(0)

ジョージ・ネルソン +Omar the Owl+ボールクロックでおなじみのイームズと並んでミッドセンチュリーを代表するデザイナー、ジョージ・ネルソン(George Nelson)によるプロダクト。ジョージネルソンがこういった子供向けのプロダクトを制作していた事自体に驚きを感じた。優れたグラフィックとふくろうをモチーフとしたデザインが見事に融合している。見る者の心を豊かにする、何とも微笑ましい作品だ。子供だけではなく女性にも愛されるであろう。コストパフォーマンスも素晴らしく、hhstyle.comにて購入可能。

マックス・ビル +ウォールクロック+

2005.02.26 Saturday comments(0)

マックス・ビル +ウォールクロック+1956年バウハウス(1919年ドイツのワイマール市に開校された造形芸術学校)の巨匠マックス・ビルによってデザインされた時計。いらない物をなくしていくマイナスのデザインだからこそ、50年程経った現在も極めてスタイリッシュである。 その優れたデザインから、MoMA(ニューヨーク近代美術館)パーマネントコレクションにも認定されている。

ジョージ・ネルソン +カイトクロック+

2004.03.14 Sunday comments(0)

ジョージ・ネルソン +カイトクロック+イームズやパントンらと同様に、ミッドセンチュリーを代表するデザイナーのひとり、ジョージ・ネルソンのWALL CLOCKシリーズのひとつ。その名の通り、大空の飛んで行きそうな外観を持つ。ネルソン・クロックのなかで、フェイスがあるのはこのタイプだけである。復刻が待たれていた作品。ボールクロックとは違ったクールなデザインが印象的。

Page ::  1/2   >>