Mid Century Modern

スポンサーサイト

2010.03.01 Monday -

一定期間更新がないため広告を表示しています

マーク・ニューソン +ディッシュドクター+

2010.03.01 Monday comments(0)

iconマーク・ニューソンデザインの楽しい水切りラックのDish Doctor(ディッシュドクター)。煩雑になりがちなキッチンのホーロー周りを明るく彩る。先端にキャップがついたスペーサーにより、洗った皿やコップを自由に置く事ができる。また、本体の下部分は水受けになっており、分割して簡単に洗う事も可能である。

チャールズ&レイ・イームズ +イームズエレファント+

2009.03.20 Friday comments(0)

icon1945年イームズ夫妻によってデザインされた愛嬌のある象のオブジェ。当初イームズ夫妻が動物のオブジェをデザインするときに思い描いていたのは“もっと身近に子供が気軽に遊べる玩具を”というコンセプトだった。イームズエレファントは、Vitra社とEamesOfficeの協力により、イームズ夫妻の思いが具現化した作品に仕上がっている。屋外でのご利用も可能。

チャールズ&レイ・イームズ +イームズ ハウス バード+

2008.04.24 Thursday comments(0)

チャールズ&レイ・イームズ +イームズ ハウス バード+icon家具デザインのみならず、様々な分野で活躍したイームズ夫妻は、世界中を旅する中で、各地の民芸品に心をひかれて持ち帰り、数多くのコレクションを残している。それらは素材に対する誠実さや専門技能を示す歴史上の芸術品であり、デザインの原理や見方の実例として大切に保存された。中でも最も気に入っていたといわれるこの鳥のオブジェは、20世紀のはじめ、アメリカ東部のアパラチア山脈地域で多くみられた民芸品の一つである。

REXITE +マルチプラー+

2008.04.23 Wednesday comments(0)

REXITE +マルチプラー+icon1968年創業のイタリアのステーショナリーメーカー、REXITE社のロングセラー商品。デスクの上の小物を収納するのに便利な、回転式デスクトレー。イタリアンミッドセンチュリーの象徴とも言える、鮮やかなプラスティックのカラーが魅力。カラーバリエーションは写真の他、ブラックとホワイト。ちょっとしたギフトにも最適なプロダクトである。

深澤直人 +±0 スチーム式加湿器 Ver.3+

2007.12.30 Sunday comments(0)

深澤直人 +±0 スチーム式加湿器 Ver.3+icon深澤直人デザインによる名作加湿器。その特徴的なまるいフォルムは、水滴をモチーフにデザインされてる。職人による手作業でひとつひとつ丁寧に磨きこまれた表面は、つややかで美しい光沢を放つ。2003年の発表以来、改良を重ねながらより使いやすく変化したが、その美しいフォルムは変わることなく愛され続けている。2007年秋にはカラーバリエーションが広がった。部屋に潤いと彩りを与えてくれる、これからの定番アイテムである。

ドロシー・ベッカー +ウーテン・シロ2+

2007.09.16 Sunday comments(0)

ドロシー・ベッカー +ウーテン・シロ2+icon1969年にインゴ・マウラーの夫人ドロシー・ベッカーによりデザインされた、壁掛式もの入れウーテン・シロ。別名WALL ALLとも呼ばれ、文房具、メモ、鍵など、日常生活の細々したものを放り込んでおけば、それだけでアートな雰囲気を醸し出してくれる。普段煩雑になりがちな小物。それがアートな雰囲気を出す為のツールに様変わりな優れ物。こちらの「Uten Silo2」は「Uten Silo」の小型版。

デニス・サンタキアラ +Tatino+

2007.09.10 Monday comments(0)


デニス・サンタキアラ +Tatino+
iconイタリアのカンパニョーラ生まれのデニス・サンタキアラは、カーデザイナーがキャリアの原点という異色の人物。カーデザイン、インテリア、建築というジャンルにとらわれず、自由な発想でデザイン活動を続けています。固定概念を打ち破り、「ネオデザイン」「ネオイマジン」という彼独自の考え方は彼の作品に如実に表れています。タティーノもタト同様、従来の発想を飛び越えて生まれたデザイン。

TAKUMI 加湿器 +Chimney2+

2007.02.05 Monday comments(0)

TAKUMI 加湿器 +Chimney2+なんとも愛くるしい加湿器である。チムニーとは煙突の意で、その名の通りの特徴的なデザインである。超音波式加湿器チムニーは、浄水・除菌フィルターを通したクリーンな蒸気を発生させる。デザインはLEXONのデザイナーとしても活躍するサム・ヘクトや日本人デザイナーが参加するアイ・フォー。部屋の美しいインテリアとしても重宝する。

フランク・O・ゲーリー +ローテーブル+

2006.12.24 Sunday comments(0)

フランク・O・ゲーリー +ローテーブル+iconウィグル・サイド・チェアの独創的なデザインが非常に印象的な、フランク・O・ゲーリーによる作品。シンプルなボックス状のこのブロックは非常に汎用的で、テーブルや本棚にと活用できる幅が非常に広い。素材はウィグル・サイド・チェアと同様に、段ボールを使用している。素材が変わるだけでこれほど特徴的なプロダクトになる。

ジャスパー・モリソン +BOX+

2006.11.06 Monday comments(0)

ジャスパー・モリソン +BOX+icon一見何でもないこの収納ケースは、ハイ・パッドやロウ・パッドのデザインでもお馴染みで、ヴィトラやカッペリーニなど、著名家具ブランドのデザインを数多く手掛けるインテリアデザイナーの大御所、ジャスパー・モリソンによるデザイン。ポップなデザインがよく部屋に映えるだろう。色も3色展開で、カラーバリエーションで揃えても面白い。

Page ::  1/6   >>